FC2ブログ

記事一覧

#30 Marshall shredmaster スイッチ交換

こんばんは津野です。花粉症がつらい季節になりました。僕は今年は鼻水ではなく目に来るタイプだったので鏡を見ると目がいつも真っ赤っかになってます。

さて今回はMarshallのshredmasterの修理です。結構短い。

Radioheadの「OK Computer」の1曲目の「Airbag」のイントロなどで使われているということで前々から弾いてみたいなと思っていたのですが、ハードオフなどを巡ってもここ2年一度も見たことがないという有様で本物は諦めるか…となっていたら
ビッグ・マフ郎さんからスイッチが死んでるけどshredmasterを貸していただけることになりました。
借りる分の見返りとしてスイッチを修理しようという魂胆です。
S__10313776.jpg 
まずは届いたのでそのまま試奏です。
contourノブの効きがよくてびっくりしました。
volumeとcontour以外はフルテンで良いのでは…?とちょっと思っちゃいましたね。

でやはり何回かに一回はLEDは点くのにエフェクト音が出ないことがあったのでスイッチを交換します。
S__10313777.jpg 
ひとまず分解。スイッチ周りだけハンダ付けを何回かやっていたみたいでした。
S__10313778.jpg S__10313779.jpg
こちらが交換用に買ったAlphaの6ピン DPDTでPCB端子のものです。
今回買ったgarrettaudioではFS030というオーダーナンバーでした。
S__10313781.jpg 
ハンダ付けするorしたところ(忘れた)
ハンダ付け自体は特別難しいことはないんですが、フットスイッチの金具の形状からスイッチの切り欠きがあるほうをノブ側に向ける必要があります。
僕は最初向きを間違えていたので組み立てようとして「アッ金具が…」ってなりました。お気をつけあれ…
S__10313783.jpg 
でスイッチを正しい向きで取り付けて元通りくみ上げたのがこちら。
筐体に結構汚れがついてたので組み立て前に一通り埃を取って拭いてみました。
あんましわからん。。。

今回は端から修理箇所が分かっていた&他に異常がなかったのでブログにするにはちょっと短い気もしますが最近更新してなかったしまいっか!ということで

ではまた

P.S.
一緒にこんなものもいただきました。
いろいろ足りない部品があるようなのですぐに修理はできなそうですけど、やりがいがありそうでワクワクしてます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント